「theLetter 伴走サポート」を開始

theLetterは書き手と1対1でニュースレター配信を支援する「theLetter 伴走サポート」プログラム開始し、参加募集をします。
theLetter運営 2022.01.16
誰でも

theLetter 代表の濱本です。

theLetter では、ニュースレター配信を始めたい、すでに始めている書き手の方々に対し、無料でオンラインでの 1 対 1 サポートをする「theLetter 伴走サポート」の参加募集を開始します。

これまで一部の書き手様に対し、ニュースレター配信のノウハウ提供や数字の改善、コンテンツへのフィードバック、分析補助などを行っており、その効果も複数例で立証できるまでになってきました。そこで、今回サポート枠を拡大し、参加者様を公募することとしました。

以下 4 点についてお伝えできればと思います。

  • theLetter 伴走サポートとは

  • こんな方にオススメ

  • 参加条件・応募方法

  • その他注意事項

theLetter 伴走サポートとは

多くの方がより良いニュースレター配信をするためには、高機能・多機能で使いやすい「ツール」だけでは不十分だと考え、theLetter 伴走サポートは生まれました。

これまで theLetter では、書き手が自身の情熱ある領域で執筆活動を続けた結果、年収換算で 1,000 万円前後にもなる方や、平日は会社員をしながら副業としてニュースレター配信を始め月 15 万円以上の収益を上げられている方などがいらっしゃいます(どんなニュースレターがあるかはこちらから参照ください)。

このように、theLetter は誰もがニュースレター配信メディアを作成し、継続して運営できるサービスであり、何を配信するか?どんな考えを共有するか?というのは書き手が自由にコントロールできます。

一方で、思ったように数字が伸びなかったり、もっと改善していきたいときに必要なものは「ツール」ではなく、「アイデア」「新たな発見」だと考えています。その部分を少しでもご支援するために、「theLetter 伴走サポート」は週に 30 分 ~ 1 時間程度オンラインミーティング形式にて 1 対 1 でサポートさせていただくプログラムになります。集中してのサポート期間は最低 1 ヶ月間を予定しています。

ご参加メリットとしては下記を置いてます。

  • theLetter のデータから打ち出されるニュースレター運営のノウハウを、1 ヶ月間無料で得られます

  • オンライン打ち合わせでの記事内容の相談、施策の相談、詳細なデータ分析を実施します

  • theLetter の代表、あるいはプロの編集者が伴走します

これまでのテスト運用では、読者の増加ペースが上がる、有料課金率が上がる、読者から反応がくるようになった、などの成果が出ています。

例えばこちらは、伴走サポートを実施したニュースレターと、実施していないニュースレターの読者数の週次成長率比較です。だいたい同じ規模のニュースレター同士を比べていますが、サポート開始以降で成長率を引き上げる、高く維持することに成功しています。

theLetter
theLetter

こちらは、伴走サポートの参加者の読者数を示すデータです。

theLetter
theLetter

数ヶ月の間、登録している読者数が数百名だったところから、たった 1 記事のヒットで 1,000 名以上の読者に登録してもらえた、ということもありました。

これらの成果は当然、書き手の方の努力や情熱が源泉になっています。それらを成果に結びつけるための支援をできればと思います。

ありがたいことに、伴走サポートに参加された書き手の方からのご提案で、この伴走サポートの感想を掲載させていただきます。

これまでは自分の観点だけで記事を執筆していました。ニュースレターの読者数や売上が伸び悩んでいました。そこで theLetter の運営陣に定期的にアドバイスを頂くことで、自分だけでは見えてこなかった改善ポイントが多数見えました。改善していくと、読者や売上も着実に増加しました。1カ月程度の支援で、ニュースレターを伸ばす実践的なポイントを幅広く学べました。

こんな方にオススメ

「theLetter 伴走サポート」プログラムは以下のような不安や興味がある方に向けてつくりました。

  • ブログやニュースレターを始めたが、どう読者を増やしていいかわからない

  • 定期的な発信をする際の継続的なモチベーションが欲しい

  • 執筆に活かすために、データをどう分析してよいかわからない

  • 執筆物の収益化に困っている、興味がある

  • 執筆でより高い成果目標を達成したい

  • 自分のブランディングを考えたい、強みを言語化したい

参加条件・応募方法

公募にあたり、いくつかの参加条件を設定しています。

  • 1 ヶ月以上の間、週 1 本以上の頻度で、 theLetter でのニュースレター配信を継続できる方

  • 2022 年の 1 ~ 2 月に配信開始できる方、すでに theLetter をお使いの方

  • 週 30 分の定期打ち合わせ時間を取っていただける方(土日祝や平日夜でもかまいません)

  • SNS アカウントを持ち、書いた記事のプロモーションをご自身で行える方

  • 今後 1, 2 年の間に有料発信を考えている方

ご参加フォームは下記リンクになります。ぜひお気軽にご応募ください。オンライン面談をお願いする場合がございます。ご参加は無料です。

なお、第一回目の募集は 2022 年 1 月 23 日中までとさせていただきます。

その他注意事項

ご参加にあたっての注意事項を記載します。

  • 弊社からプログラム参加者を公表することはございません

  • 成果を約束するものではありません

  • 書き手利用規約に同意いただきます

  • 参加条件以外で、期間中弊社から何かを強制することはございません

  • 応募数によってはご参加をお断りさせていただくことがあります

  • 参加者を決める際に事前にオンライン面談をさせていだく予定です

***

theLetter では引き続き、書き手の方々への新しい支援の形を模索してまいります。

theLetter 代表  濱本 至

「theLetter公式ニュースレター」をメールで読みませんか?

無料で「theLetter公式ニュースレター」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
個人メディア時代で大切なこと | theLetter ストーリー #7...
誰でも
気軽に企画相談ができる「第一回 theLetter 企画相談」の募集を...
誰でも
コラボレーションで読者急増の事例紹介・パスワードログイン機能ほか
誰でも
方向転換で有料読者が倍増!読者ニーズの捉え方 | theLetter ...
誰でも
個人がメディア化する時代。読者と知識が集まるニュースレターの作り方 |...
誰でも
theLetterのエクスポート機能への考え方
誰でも
高橋ユキさんに聞く、フリーライターのリスクとニュースレターメディアを持...
誰でも
第二回 theLetter 伴走サポートを開始します
誰でも