【機能追加】特定の読者グループにニュースレターを配信可能になりました

theLetter に新機能「目的別ニュースレター」が追加されました。
theLetter運営 2020.11.13
誰でも

細かい機能の改善・追加のリリースは、ほぼ毎日のようにされています。でもまだまだ実装したい or する必要のある機能が山のようにあり、既存のユーザー様にご協力を得ながら開発を急いでいます。

その中でも先日、今回は特定の読者グループに絞ってニュースレターを配信できる「目的別ニュースレター」をリリースしました。

***
目的別ニュースレター - theLetter

目的別ニュースレター - theLetter

これまで、個人が運営するブログツールや多くの SNS には、特定のファン(読者)グループに絞ってコミュニケーションを取ることができませんでした。

しかし実際には、ファン(読者)の中には熱烈なファンもいれば、最近知ったばかりのファンの方もいたりと、熱量は様々です。そして、熱量ごとに必要となるコミュニケーションは異なるでしょう。文化祭の準備を思い出してください。あまりノリ気じゃない人に熱量をぶつけても反感を買うでしょうし、熱量のある人に簡単な作業を頼んでも不完全燃焼になってしまいます。

theLetter はコンテンツを届ける手段としてニュースレターを採用しているため、特定のグループに絞ってコミュニケーションを取ることができます。

  • 毎回記事を読んでくれている読者

  • 積極的に記事を宣伝してくれている読者

  • 最近忙しくてあまり読めていない読者

こういった読者グループそれぞれ異なったメッセージを届けることができます。毎回記事を読んでくれている読者や宣伝してくれている読者には特別な感謝を、最近忙しくて記事を読めていない読者には今月見逃した記事を、それぞれ送ることで読者の満足度を上げることができます。

そして読者にとっても、有益でないと感じる宣伝を受け取る可能性は低くなりますし、全体のアナウンスではなく、個別のメッセージを受け取ることで配信者との繋がりを感じやすいのです。

このような体験は theLetter でのみ提供可能だと考えています。引き続きユニークな機能を実装していきます。

***

以上、簡単にですが目的別ニュースレターのご紹介でした。

theLetter をお使いになるには、下記のフォームからお願いいたします。ウェイティングリストに登録され、順次ご連絡いたします。

引き続き theLetter をどうぞよろしくお願いいたします!

無料で「theLetter公式ニュースレター」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

誰でも
10年以上続けた「毎日堂」がtheLetterへ移行した理由 | th...
誰でも
エディタ機能追加!カスタムボタン、履歴、画像URL等
誰でも
検索機能で過去記事を探しやすくなりました。通知機能、アナリティクス強化...
誰でも
書いた記事が有名媒体に掲載!「theLetterマルチ配信」がアップデ...
誰でも
メディアページのデザインリニューアルを行いました
誰でも
新たに「theLetter マルチ配信」を開始し、SmartNews+...
誰でも
正式リリース2周年を記念し、トップページをリニューアルしました
誰でも
「すぐ使える情報」以外は課金されにくいのか?